長い間、結果が出ない日々が続きました。

フラストレーションが溜まる日々。

うまくやろうとするんだけど、できない。
努力が足りないのはわかるんだけど、できない。
もっと覚悟が必要なのもわかるんだけど、できない。

そんな、「できない」という言葉とイメージが自分の中で膨らんでいました。

結果が出ない中、ただひたすら、苦しみながらもがいてる、
そんな感じでした。

 

そして、なぜ結果が出ないのかがわらかない。

どうすれば結果を出せるのかがわからない。

道が見えない暗い靄の中を手探りで進んでいる感じでした。

 

でも、今はわかります。

少しづつ結果が出始めている今だからこそわかります。

結果が出なかった以前の私の原因が。

 

究極は、「セルフイメージ」なんだなと思います。

以前の自分と今の自分で決定的に違うのは、セルフイメージ

セルフイメージが変われが、外側の現象がガラリと変わる。

 

だけど、以前の自分なら、こう思います。

「そんなことわかってる!」
「問題は、どうやってセルフイメージを変えるかだろ!」

って。

その通りですよね。

 

”セルフイメージを変える”には、
気づきと自覚と、トレーニングによる現実的なスキルの向上、
これしかないと思います。

そして、実は、その”気づきと自覚”を得ていくには効率的な順番があるし、
現実的なスキル向上にも効率的な順番がある。

その効率的なサイクルをいかに効果的に回すか、それだけなんです。

このサイクルの回し方がわかってくると、早い。
ここが一皮むけると、突破すると、後は早いし楽だし、楽しい。
どんどん加速していく感じです。

 

そのサイクルの回し方、それを伝えていきたいですね。